JBCクラシック馬ミューチャリーはサウジC遠征に前向き

2022.1.13 16:47更新

サウジC遠征に前向きであることがわかった昨年のJBCクラシック優勝馬ミューチャリー

 昨年のJBCクラシック(交流GI)を制したミューチャリー(船橋・矢野義幸厩舎、牡6歳)が、サウジカップ(2月26日、キングアブドゥルアジーズ競馬場、GI、ダート1800メートル)に登録。管理する矢野義幸調教師は13日、同レースへの出走に前向きな意向を示した。

 同馬のレーティング最高値はJBCクラシック制覇時の115。国内にもさらに上位の馬がいるため出走できるかは微妙だが、矢野師は「東京大賞典(4着)の直前に、サウジCを選択肢のひとつとして意識した。ワンターンの1800メートルなら、フェブラリーSに近いイメージだね。海外に遠征できるチャンスは少ないし、選ばれれば行きたいと思っている」と遠征に意欲を見せた。

 サウジカップは1着賞金が1000万米ドルを誇るビッグレース。一昨年に創設され、初年度はマキシマムセキュリテイ(米国)、昨年はミシュリフ(英国)が優勝している。国際競馬統括機関連盟(IFHA)が昨秋、サウジアラビアをパートII国に昇格させたことから、サウジカップは今年から国際GI競走として施行される。

  • 関連ニュース

    ×