21日美浦で20頭の2歳馬がゲート合格

2019.11.21 15:53更新

 11月21日(木)の美浦トレセンでは、2歳馬20頭がゲート試験に合格。デビューへの関門を突破した。

★11月21日(木)美浦

アーティカティカ(母サザンベル、牡、尾形和)

オールプリンセス(母All Saints、牝、田島俊)

キャプテンオール(母メイブリーズ、牡、鈴木伸)

クックテソーロ(母ホリデイスクリーン、牡、和田雄)

ゴールドブション(母ルージュ、牡、青木孝)

サンメディル(母Blading Gold Ring、牡、菊沢徳)

シェイドオヴペイル(母コウギョウデジタル、牡、栗田徹)

シゲルミョウジョウ(母ビーフィットウォー、牝、浅野洋)

タマモビックホーム(母タマモエスカルゴ、牡、伊藤圭)

タンバザクラ(母アストリッド、牝、南田美)

デルマアメジスト(母ニアメ、牝、蛯名利)

ナーシサステソーロ(母ウインラフィナート、牝、奥平雅)

フェルマーテ(母カルマート、牝、戸田博)

リリカルフレイム(母スイートリリック、牝、田島俊)

エクセレントピークの2017(牝、岩戸孝)

グラスルノンの2017(牡、杉浦宏)

スカーレットポピーの2017(牝、田村康)

ダイコーマリーンの2017(牝、浅野洋)

ハイタッチクイーンの2017(牡、手塚貴)

マチカネハツシマダの2017(牝、杉浦宏)

 半兄ダークシャドウは毎日王冠・GIIなど重賞2勝