20日栗東で13頭の2歳馬がゲート合格

2019.11.20 16:53更新

 11月20日(水)の栗東トレセンでは、2歳馬13頭がゲート試験に合格。デビューへの関門を突破した。

★11月20日(水)栗東

アイティナリー(母アンファミーユ、牡、河内洋)

ウインジョイフル(母チアフル、牡、西園正)

サクセスバローズ(母サンドラバローズ、牡、清水久)

サンライズラポール(母カラズマッチポイント、牡、平田修)

ブリリアントコール(母レイズアンドコール、牝、奥村豊)

 半兄モンドキャノンは京王杯2歳S・GII勝ち

ホワイトエース(母ハイヨーシルバー、牝、河内洋)

メイショウメイユウ(母メイショウブルック、牡、荒川義)

モズアスカ(母モズソフィ、牡、小崎憲)

ヤッホーペペ(母ミラクルアスク、牡、河内洋)

ヨドノプルメリア(母ヨドノグレイス、牝、北出成)

ロードデルタ(母アムネリス、牡、高柳大)

タイキグラミーの2017(牡、西園正)

テーオーヴィーナスの2017(牡、奥村豊)