【秋明菊賞】キズナ産駒のエグレムニが好位から早め先頭で抜け出しV

2019.11.17 16:31更新

早め先頭から連勝を飾ったキズナ産駒のエグレムニ

 11月17日の京都9R・秋明菊賞(2歳1勝クラス、芝・外1400メートル、13頭立て)は、松若風馬騎手騎乗の6番人気エグレムニ(牡、栗東・加用正厩舎)が好位4番手から直線4頭の叩き合いを制して未勝利戦からの連勝を飾った。タイムは1分22秒9(良)。

 半馬身差の2着にはジュビリーヘッド(3番人気)、さらにハナ差遅れた3着にロードエクスプレス(5番人気)が続き、1番人気のピュアカラーは4着に終わった。

 秋明菊賞を勝ったエグレムニは、父が新種牡馬のキズナで、母ビーチアイドル、母の父ファルブラヴという血統。通算成績は3戦2勝。

 ◆松若風馬騎手(1着 エグレムニ)「ゲートがスムーズでいい位置を取れました。折り合いもつきましたし、追い出してからしっかり脚を使ってくれました。最後に後ろからこられると、反応してもうひと伸びしてくれました」