【ジャパンC】コントレイルvsシャフリヤール

2021.11.15 10:09更新

ラストランのジャパンCを勝って有終の美を飾りたいコントレイル

 「第41回ジャパンカップ」(28日、東京、GI、芝2400メートル)の登録が14日に締め切られ、21頭がエントリーした。

 昨年、無敗で牡馬クラシック3冠を達成したコントレイルは天皇賞・秋でエフフォーリアと1馬身差の2着。7カ月ぶりを使われた上積みは大きく、ダービーを3馬身差で完勝した舞台で巻き返す。ラストランを勝って有終の美を飾りたい。

 今年のダービー馬シャフリヤールは神戸新聞杯で4着後、菊花賞へ向かわずJCへ。古馬と初対戦になるが、この秋は3歳馬が大活躍しており、世代レベルの高さをアピールしたい。

 外国馬はフランスからグランドグローリー、アイルランドからジャパンとブルームが参戦する。(夕刊フジ)

★ジャパンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

  • ×