【ヴィクトリアM】乗り替わり勝負度チェック!byウマニティ

2021.5.15 13:17更新

馬のことを知り尽くした鞍上に戻って好勝負必至!

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。

※データは2017年以降の結果をもとに集計

編集部(以下、編) NHKマイルCは16番人気を指名するという大胆な予想でしたが、今週のヴィクトリアマイルはどうしましょう?

新良(以下、新) NHKマイルCはコレ!という乗り替わりがなかったので振り回すかたちになりましたが、今週はちょうどいい人気に落ち着きそうな狙い目がありますよ。

編 ズバリ、その答えを教えてください。

新 大野拓弥騎手から戸崎圭太騎手に乗り替わる(1)マジックキャッスルです。

編 戸崎騎手は以前この馬に跨っていましたので、コンビ復活というかたちになりますね。

新 はい。4回コンビを組んで、2勝2着2回。パーフェクト連対を記録しています。

編 完全に手の内に入れている、というやつでしょうか。

新 その通りだと思います。コースも距離もすべて異なるのに、まったく崩れていないですからね。

編 そう考えると、この乗り替わりは戦略的なものであると?

新 間違いないでしょうね。やむを得ずや仕方なくではなく、満を持して戸崎騎手、というのが陣営の心の内でしょう。

編 となれば、このコーナーで推奨しないわけにはいきませんね(笑)。

新 そういうことです(笑)。戸崎騎手は東京芝1600mで、2017~2019年が15.3%、2020年以降が23.1%と上々の勝率を残しています。コースに関しても不安はありません。

編 このレースでは、ストレイトガールで連覇も達成していますしね。

新 レース相性がバッチリという点も心強いです。

編 馬の能力や適性についてはどう評価されていますか?

新 秋華賞で2着に好走していることからも、G1で互角にやれる力があることは明らか。3歳秋からグングン力を付けてきた印象で、決してプラスとはいえなかった大野騎手で秋華賞、阪神牝馬Sと2着に善戦している点は高く評価できます。

編 戸崎騎手に乗り替わって、パフォーマンスは一気に上がると?

新 その可能性は十分にあるでしょう。

編 グランアレグリアという強敵がいますが……。

新 さすがに「負かせる!」とまではいえませんが、スムーズなら好勝負に持ち込めるはずです。スローペースでもハイペースでも結果を出せる柔軟性があり、東京コースは2回走っていずれも上がり33秒台。同じ舞台のクイーンC2着歴もあります。今回もキッチリ差してきてくれるでしょう。

編 最内枠を引いたのもプラスですか?

新 距離ロスなく運べますし、インコースを捌くのが上手な戸崎騎手が鞍上ですので、有利に働くでしょうね。人気どころの多くが前で競馬をしそうですので、じっと脚を溜めて直線で突き抜けてほしいです。

編 どんな末脚を繰り出してくれるのか、とても楽しみです。大物食いの一撃に期待しましょう。

★その他の注目乗り替わり★

東京8R (8)リーガルバトル(三浦皇成→川田将雅)

新潟10R (1)アルスラーン(丸山元気→亀田温心)

新潟11R (7)ナイトバナレット(勝浦正樹→坂井瑠星)

【プロフィール】

新良武志(しんら・たけし)

かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。

最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

(提供元:競馬予想のウマニティ