【プレビュートーク】村瀬、異次元の脚◎アレグリア

2021.5.11 10:13更新

夕刊フジ・村瀬記者は本命グランアレグリアの「異次元の脚を堪能したく「当日はとにかく晴れてほしい!」

★ヴィクトリアマイル

  ◎バスラットレオンの落馬で1秒で終わった。

 村瀬 えらくつまずきましたからねえ。ボクは◎シュネルマイスターからヌケ。ソングラインに繰り上げ候補の(△)をつけてたのに…。

  しゃあないな。

 村瀬 新潟大賞典◎▲△で流れは悪くないんですけどね。さ、東京5週連続GIシリーズ第2弾はマイル女王決定戦。異次元の馬がいるここは何としても当てないと。◎は断然、グランアレグリアです。

  大阪杯はかわいそうやった。あんな馬場やと距離適性うんぬんちゃうしな。

 村瀬 距離以上にスタミナを要するから、つらすぎました。あのメンバーを集めて良馬場で再戦してほしいくらいです。

  良のマイルなら必勝やろか。

 村瀬 ですね。1週前にはWコースで6F81秒1の好時計。幸いダメージはなかったみたいだし、まともなら負けないでしょう。

  そやけどまた雨かもしれへんで。週明けは◎レシステンシアにしとこか。これは晴雨兼用のスピード馬。

 村瀬 高松宮記念は重馬場だったのに1番人気。しかも差しての2着だから奥がありますよね。もともとのスピードに加えて、500キロ超まで成長してパワーまで身につけた感じです。

  騎乗予定やった北村友Jが落馬負傷で手綱は武豊Jへ。桜花賞2着以来やな。1週前にはさっそくコンタクトを取って坂路4F54秒4、ラスト1F12秒0。「時計が出すぎないように。落ち着きがあったし、、相変わらず動きますね」とジョッキー。ペース配分に関しては超一流やから。グラン相手でもええ勝負になるで。

 村瀬 今回はスマイルカナとかイベリスに加えて、福島牝馬Sを逃げ切ってきたディアンドルもいるんですよねえ。好位からでも問題ないだろうけど、さすがに東京の長い直線を思うとしんどそうな気も。

  この馬のスピードの持続力は群を抜いとるけどな。差し決着ならデゼルの出番も。ようやく素質が開花した印象やな。サンスポ杯阪神牝馬Sは計ったような差し切り勝ちやった。

 村瀬 オークスでデアリングタクトに次ぐ人気を集めたほどの期待馬。ホント、ようやくという感じですね。

  本質的には9F以上が良さそうやけど、ま、東京ならマイルも守備範囲やしな。1週前は川田Jが手綱を取ってCW6F79秒8、ラスト1F11秒5。「すごく動いた。春はここが一番の目標」ゆうて友道調教師は気合十分やで。

 村瀬 友道厩舎は中山牝馬S勝ちのランブリングアレーも。

  トレーナーは「いつものパターン。前走のダメージもなく、順調にきている」と。あの不良馬場で伸びてきたあたり、メンタルが強くなっとるのかも。

 村瀬 マジックキャッスルは愛知杯でランブリングを制してV、サンスポ杯でデゼルの2着。ともにクビ差だから友道勢とはまったくの互角ですね。前走は14キロ減。中4週の地元戦でどこまで戻してくるかでしょう。

  テルツェットは通算【5・0・1・0】で、マイルは4戦全勝。無敗馬のトントン拍子がトレンドやし、要警戒やな。

 村瀬 さすがにこれまでとは相手が違いすぎるんだよなあ。でも勢いで圏内突入はあるかもですね。

  あとは評価を落とし気味の重賞勝ち馬たちやろか。

 村瀬 サウンドキアラは明らかに距離が短すぎる高松宮記念で6着。最後まであきらめずに伸びる姿に復調を感じましたね。

  1週前は坂路で4F52秒1、ラスト1F12秒8。安達師は「ある程度しっかりとやった。変わらず順調にきている」ゆうとったな。去年はアーモンドアイの2着。今年も頭となるとどうかやけど、マークは必要やろな。シゲルピンクダイヤ、ダノンファンタジーあたりの反発走にも警戒しとかんと。

 村瀬 あとは天気。今度こそグランの異次元の脚を堪能したいんで、週中こそぐずつきそうだけど、当日はとにかく晴れてほしい!(夕刊フジ)

★ヴィクトリアMの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載