【古馬次走報】ブラストワンピースは鳴尾記念で復帰へ

2021.5.1 04:51更新

ブラストワンピース

 ★シルクホースクラブが30日に発表した所有馬の主な動向は次の通り。心房細動のため有馬記念で競走中止となったブラストワンピース(美・大竹、牡6)は、鳴尾記念(6月5日、中京、GIII、芝2000メートル)での復帰を目指す。鳴尾記念には大阪城S勝ちのヒンドゥタイムズ(栗・斉藤崇、牡5)も参戦予定。ダービー卿CT勝ちのテルツェット(美・和田郎、牝4)は30日に帰厩。ヴィクトリアマイル(5月16日、東京、GI、芝1600メートル)で引き続きM・デムーロ騎手とコンビを組む。サンスポ杯阪神牝馬S7着ギルデッドミラー(栗・松永幹、牝4)は函館スプリントS(6月13日、札幌、GIII、芝1200メートル)へ。