ワールドプレミアはドバイ辞退、武豊で日経賞から始動

2021.2.8 04:46更新

ワールドプレミア

 有馬記念5着後は休養しているワールドプレミア(栗・友道、牡5)が、日経賞(3月27日、中山、GII、芝2500メートル)で始動することが7日、明らかになった。鞍上は引き続き武豊騎手。招待状が届いたドバイ国際競走のシーマクラシックは辞退する。今春は天皇賞・春(5月2日、阪神、GI、芝3200メートル)が最大目標。

★ワールドプレミアの競走成績はこちら