四位新調教師が藤沢和師に“弟子入り”修業スタート

2020.3.26 05:02更新

四位技術調教師(左)は、藤沢和調教師のもとで勉強の日々を歩み出した

 調教師免許に合格し、2月29日に騎手を引退した四位洋文技術調教師(47)=栗東=が、今週から藤沢和調教師のもとで修業を開始した。

 「新型コロナウイルスの影響もあり、どうなるか分からないけど、特に期間を設けず、藤沢先生のもとで学ばせてもらっています。こういう状況下で競馬ができているのは奇跡ですよね」と四位技術調教師。千田厩舎所属の技術調教師として約1年間研修し、来年春の厩舎開業を予定している。