JRA、今週末開催について27日会見

2020.2.27 05:01更新

先週末の東京競馬場では、騎手によるサイン、握手などが休止に

 JRAは26日、安倍晋三首相(65)が新型コロナウイルス感染症対策本部会合でスポーツイベントについての今後2週間の中止や延期、規模縮小の対応を要請したことを受けて、無観客での競馬開催の可能性など対応を協議。今週末を含む今後の開催について、27日午前11時に会見を行う。

 また、26日午前には指定席のネットの予約発売を見合わせることを発表。今後の指定席のネット予約の取扱いについては、対応が決まり次第、ホームページに掲載する。

 JRAでは、先週末の開催を控えた21日に、ホームページで同ウイルス等の感染予防のために手洗いやマスク着用を含む咳エチケット徹底へのお願いをファンに向けて告知。競馬場やウインズの入り口付近に手洗いのためのアルコール消毒薬を設置したほか、キャラクターショーなどの写真撮影会や、握手会、誘導馬のお出迎えなどのイベントの休止を決定。また、ウイナーズサークルなどで行われていた騎手によるサインや握手なども休止となった。