【トーキョー・ベイ・カップ】山本寛久が手応え十分

2021.5.15 22:45更新

山本寛久

「ボートレース平和島 GIトーキョー・ベイ・カップ」

 初日3Rは2コースまくりで2着に入り、10Rはカドから鮮やかなまくり差しで勝利を収めた山本寛久(岡山)。

 「伸びているし、しっかり押してくれる。エンジンに悪いところを感じない」

 近況の動きが軽快な40号機のパワーを発揮してコースを問わない足に仕上げた。

 2日目7Rは6号艇で登場。2勝目ゲットを狙って、大外からまくりと差しの両面策で挑む。