【桐生サンスポ杯】当地初勝利で山崎小葉音が初の予選突破狙う

2021.5.15 04:53更新

山崎小葉音

「ボートレース桐生 サンケイスポーツ杯」

         ◇

 2日目7Rでは、山崎小葉音(群馬)が、4コースのカドからまくりで1着。待望の当地初勝利を挙げて、「うれしいです。スタートは全速で行きました。ターン回りがしっかりしている」と満面の笑みを浮かべた。前節のGW開催では父の智也が優勝を飾った。「(父に)ペラのことは聞いてきて、同じ形にしています。準優に乗れる足はあると思うので頑張ります」。3日目は4、8Rに出走。初の予選突破へ意欲を燃やしていた。