【ニューヒーロー列伝】後藤盛也

2019.10.25 04:57更新

後藤盛也

 今月中旬の多摩川では、地元の後藤盛也がデビュー初優出を果たした。

 「多摩川はいつも練習させてもらうプールなので、結果を出せて良かった。数字のないエンジンだったけど、温水パイプがついたせいか、乗りやすさがあった」と笑顔で振り返る。

 予選は7戦して6度舟券に絡む活躍で、準優の1号艇を獲得。そのイン戦は2着に敗れたものの、ファイナルは3着に食い込んだ。

 「予選突破も初めてだったんですよ。準優は緊張して(1マークは)飛んでしまった。優勝戦は楽しもうと思って臨みました。初の優出で3着はうれしい。経験値として大きいです」

 5月以降の勝率は、4点台後半で推移。キャリアハイの数字を叩き出している。

 「事故も減ってきて、落ち着いてレースができるようになってきた。あとは芦沢望さんのグループでやらせてもらって、プロペラのいい形とかを教えてもらって、自分で乗ったりしています」

 以前は線の細さが否めなかったが、徐々に力をつけている印象だ。

 前職の消防士から転身した異色のレーサー。「課題はいっぱいあるけど、A級になりたい。来期が勝負ですね」。今回の初優出をひとつのステップに、さらなる飛躍を誓う。(渡辺寿輔)

 =次回は11月8日に掲載

 ●後藤 盛也(ごとう・せいや)1988(昭和63)年11月1日生まれ、30歳。神奈川県出身、東京支部。2015年9月に第117期生として選手登録。現在は江戸川一般戦に出場中。168センチ、52キロ。血液型B。