地方競馬:ニュース地方競馬

2021.12.23 16:02

【名古屋グランプリ】ヴェルテックスが直線抜け出し重賞初制覇!

 12月23日の名古屋11Rで行われた第21回名古屋グランプリ(交流GII、3歳以上オープン、別定、ダート・右2500メートル、11頭立て、1着賞金=3200万円)は、横山武史騎手の1番人気ヴェルテックス(牡4歳、栗東・吉岡辰弥厩舎)が好位4番手追走から直線で力強く抜け出し快勝。重賞初制覇を果たした。タイムは2分45秒4(稍重)。

 2馬身半差の2着には2番手から競馬を進めたケイアイパープル(2番人気)、さらに4馬身差の3着には逃げたダンビュライト(4番人気)が粘り込み、JRA勢が3着までを独占した。

 名古屋グランプリを制したヴェルテックスは父ジャスタウェイ、母シーイズトウショウ、母の父サクラバクシンオーという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績22戦6勝(うち地方4戦3勝)。重賞初勝利。名古屋グランプリは、吉岡辰弥調教師、横山武史騎手ともに初勝利。

★【名古屋グランプリ】払い戻し確定!! 全着順も掲載

×