地方競馬:ニュース地方競馬

2021.11.25 15:55

【兵庫ジュニアGP】セキフウが馬群割って抜け出し3連勝!

兵庫ジュニアGPを制し重賞初制覇を果たしたセキフウ=園田競馬場(撮影・岡本義彦)

兵庫ジュニアGPを制し重賞初制覇を果たしたセキフウ=園田競馬場(撮影・岡本義彦)【拡大】

 11月25日の園田7Rで行われた第23回兵庫ジュニアグランプリ(2歳、交流GII、ダート・右1400メートル、12頭立て、1着賞金=3000万円)は、ミルコ・デムーロ騎手の2番人気セキフウ(牡、栗東・武幸四郎厩舎)が好位追走から直線馬群を割って抜け出すと、コンバスチョンとの競り合いを制し先頭でゴール。これで未勝利→なでしこ賞に続く3連勝を飾った。タイムは1分29秒7(稍重)。

 クビ差の2着にはデビューから無傷の2連勝中だったコンバスチョン(1番人気)、さらに3馬身差の3着に大井所属のプライルード(5番人気)が入った。

 兵庫ジュニアGPを勝ったセキフウは、父ヘニーヒューズ、母シヤボナ、母の父Kingmamboという血統。北海道浦河町・バンブー牧場の生産馬で、馬主は中辻明氏。通算成績は5戦3勝(うち地方1戦1勝)。重賞は初制覇。兵庫ジュニアGPは武幸四郎調教師は初勝利、M・デムーロ騎手は19年テイエムサウスダンに次いで2勝目。

★【兵庫ジュニアGP】払い戻し確定!! 全着順も掲載

関連

  • 兵庫ジュニアGPを制し重賞初制覇を果たしたセキフウ=園田競馬場(撮影・岡本義彦)
  • 兵庫ジュニアグランプリを制したセキフウと、鞍上のミルコ・デムーロ騎手=園田競馬場(撮影・岡本義彦)
×