地方競馬:ニュース地方競馬

2021.10.14 05:00

【14日地方競馬厳選予想】3歳牝馬同士ならウワサノシブコに◎

 13日に川崎競馬で行われた鎌倉記念は、ホッカイドウから参戦したシルトプレが優勝した。過去の優勝馬のうち、1分33秒台で勝ったのは2018年のミューチャリー(1分33秒6、良)のみ。ミューチャリーのように中央勢と互角な戦いができるまでに成長するのか、今後の動向に注目したい。14日はロジータ記念のトライアルレースで力強く勝負する!

【川崎11R、サルビアカップ、2000メートル】

 ウワサノシブコは2月のユングフラウ賞で後の南関東牝馬2冠馬を撃破して重賞初制覇。ここ2戦は勝ち切れていないが、2走前は交流GII、前走は古馬重賞で相手が強すぎた。3走前に同条件を勝利しており、南関東の3歳牝馬同士なら実績面では一枚上だ。ロジータ記念へ向けて恥ずかしい競馬は許されない。

(勝ち馬アドバイザー 東京サンスポ・菊池敬太)