地方競馬:ニュース地方競馬

2021.7.22 04:57

【プラチナカップ】陣営の思惑

〔1〕ミヤケ・川島一師「ゆったりしたローテーションがはまって、しっかり走れるようになった。大きなところも狙える馬だよ」

〔2〕マムティキング・荒井朋師「前走は外枠で脚をためられなかった。左回りのほうがいいし、1400メートルも合っている」

〔3〕アンサンブルライフ=3戦続けて大敗しており、重賞では荷が重い。

〔4〕アンティノウス・藤田輝師「ハミを噛む面があるので、初コースで物見をするくらいのほうがいいかも。うまく折り合えば」

〔5〕グランドボヌール・小久保智師「脚元の弱さが解消され、以前とは雲泥の差。スタートも速いが、ハナにはこだわらない」

〔6〕マイネルズイーガー=転入後は大敗が続いており、ここでも厳しい。

〔7〕ベストマッチョ・佐々木仁師「年齢の割に元気。スタートを決めて自分の形に持ち込めればチャンスだね。連覇を決めたい」

〔8〕デイジーカーニバル=転厩初戦に加えて休み明け。重賞級が相手では…。

〔9〕ダノンレジーナ・小久保智師「間隔をあけてリフレッシュできている。JBCが目標だから、ここでは負けてほしくない」

〔10〕ウワサノシブコ・岡田一師「疲れはなく元気いっぱい。1400メートルは実績があるし、古馬を相手にどこまでやれるか楽しみ」

〔11〕ヴァケーション・高月賢師「浦和1400メートルは合っていると思うし、状態も安定。GI勝ちの能力の高さで頑張ってほしい」