【11日地方競馬全力予想】チチブリュウセイ差し切る

2021.6.11 05:00

【11日地方競馬全力予想】

 10日の兵庫ダービーはスマイルサルファーが優勝。2冠に挑んだシェナキング、エイシンイナズマとの接戦を制して栄冠をつかんだ。次のダービーシリーズは13日の東北優駿(岩手ダービー)。ここでもどんなドラマが生まれるか注目したい。11日は大井と園田の2場で力強く勝負する!

【大井11R、スポーツ報知賞、1200メートル】

 チチブリュウセイは堅実な末脚が長所で、復帰戦の前走はただ1頭上がり3ハロン36秒台を繰り出して3着。さらに良化が見込め、先団を射程に入れて今度は差し切る。

【園田10R、DASH岸和田葵特別、1230メートル】

 今年は5戦して連対を外していないガミラスジャクソン。前走は勝ち馬にうまく押し切られたものの、しぶとく伸びて2着を確保した。最内枠を生かしてうまく立ち回れれば、チャンスは広がる。

(勝ち馬アドバイザー 東京サンスポ・菊池敬太)

閉じる