地方競馬:ニュース地方競馬

2021.6.10 21:15

大井競馬のトリプル馬単で2億円超!地方競馬史上最高配当

大井競馬のトリプル馬単で、地方競馬史上最高となる2億2813万165円のビッグな配当が飛び出した

大井競馬のトリプル馬単で、地方競馬史上最高となる2億2813万165円のビッグな配当が飛び出した【拡大】

 指定された3つのレースの1、2着馬を順番通りに当てる3重勝2連勝単式馬券、『トリプル馬単』で10日、地方競馬史上最高となる2億2813万165円(1口当たり4562万6033円)のビッグな配当が飛び出した。

 この日は大井競馬の第10~12Rで発売され、10Rの7番人気パストーソに続いて11Rでは12番人気のピアノマンと伏兵が相次いで勝利。最終12Rは4番人気テンポディヴァルス→5番人気ハッピーストリートで決着し、的中者1人が2億円超を総取りする形となった。従来の最高記録は2018年2月22日、大井競馬の1億5056万3990円(1口当たり3011万2798円)。

 トリプル馬単は2014年6月1日に導入され、払い戻しの上限は1票(10円)につき6000万円。最低投票金額の50円で購入した場合、最高で3億円となる。

   ◇

■各競技における最高配当
◎中央競馬 5億5444万6060円=WIN5(2021年3月14日)
◎地方競馬 2億2813万165円=トリプル馬単(2021年6月10日・大井)
◎競輪 9億598万7400円=チャリロト(2010年10月21日・平塚)
◎ボートレース 68万2760円=3連単(2011年5月22日・徳山)
◎オートレース 6億円=モトロトBIG(2014年4月25日・川口)