地方競馬:ニュース地方競馬

2021.5.12 04:57

【しらさぎ賞】前走快勝のレイナブローニュが有利

 《本紙の狙い》南関で【6・1・2・0】の1400メートルならレイナブローニュが中心だ。前走は初めての浦和で、良績がなかった左回りを考えれば価値ある勝利。このレースはティアラCを使われた馬の活躍が目立ち、前哨戦から負担重量が2キロ減るのも有利だ。重賞でも前走の再現が可能とみた。

 ダノンレジーナは久々の小回り1400で初めての57キロ。力は一枚上なので大崩れは考えにくいが、対抗までとした。ヴィルトファンは2番枠からロスなく先行できれば、昨年2着のリベンジもあり得る。