地方競馬:ニュース地方競馬

2021.5.4 05:00

【4日地方競馬全力予想】ギャルダル重賞初V決める

 船橋競馬で「東京湾カップ」が行われる。昨年の1、2着馬が東京ダービーでワンツーを決めるなど、大一番に向けても見逃せない一戦だ。他4場も合わせて力強く勝負する!

【門別12R、コスモバルク記念、1800メートル】
 休み明けのクインズサターンだが、当地では4戦無敗と抜群の安定感。58キロは克服済みで、好位で流れに乗って抜け出しを決める。

【船橋11R、東京湾カップ、1700メートル】
 ギャルダルはトライアルの前走で折り合いに専念して勝ち馬との位置取りの差が出たが、しぶとく伸びて0秒2差。前走の先着馬が1キロ重くなるぶん、引き続き55キロというのは魅力だ。積極的に動いて今度は決める。

【金沢11R、徽軫(ことじ)賞、1500メートル】
 ハクサンアマゾネスが貫禄を示す。昨年の金沢年度代表馬に選ばれた実力馬で、再転入初戦の前走を4馬身差で圧勝。地元の牝馬同士では負けられない。

【名古屋11R、駿蹄賞、1800メートル】
 ブンブンマルの快進撃が止まらない。前走の中京ペガスターカップを6馬身差で圧勝し、重賞3連勝を達成した。この距離は2走前に経験済み。1冠目を制して東海ダービーに弾みをつける。

【園田11R、兵庫チャンピオンシップ、1870メートル】
 リプレーザは着実に力をつけて連勝中。血統、レースぶりから追走が楽になる中距離戦は合いそうで、先団を射程に入れてまとめて差し切る。

(勝ち馬アドバイザー 東京サンスポ・菊池敬太)