【15日帯広10R】近況安定ミノルシャープに期待

2020.2.15 04:56

 《本紙の狙い》近走は自身の競馬がしっかりできている障害巧者ミノルシャープ。早めに障害を越えての逃げ切りに期待する。

 夏場に苦しんでいたオレノココロ、センゴクエースだが、もう体調面は問題なし。年度末の大一番が控えているだけに障害で無理はできないが、すんなりなら頭もある。コウシュハウンカイは最重量820キロ。かなり苦しい重量だが、マイペースで行けば残れる可能性はある。

閉じる