地方競馬:ニュース地方競馬

2019.10.31 20:18

【北海道2歳優駿】6番人気のキメラヴェリテが逃げ切る

堂々の逃げ切りで北海道2歳優駿を制したキメラヴェリテ

堂々の逃げ切りで北海道2歳優駿を制したキメラヴェリテ【拡大】

 10月31日の門別11Rで行われた第46回北海道2歳優駿(2歳、交流GIII、ダート・右1800メートル、定量、14頭立て、1着賞金=2500万円)は、福永祐一騎手騎乗の6番人気キメラヴェリテ(牡2歳、栗東・中竹和也厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分56秒2(良)。

 1馬身半差の2着には2番手から粘り込んだアベニンドリーム(8番人気、北海道所属)、さらにハナ差遅れた3着に外めを追い込んできたピオノノ(2番人気、JRA所属)。1番人気のヨハネスボーイ(北海道所属)は好位追走から伸びを欠き8着に敗れた。

 北海道2歳優駿を勝ったキメラヴェリテは、父キズナ、母ルミエールヴェリテ、母の父コジーンという血統。北海道新冠町・ノースヒルズの生産馬で、馬主は加藤誠氏。通算成績は4戦2勝。交流重賞初制覇。

 ◆福永祐一騎手(1着 キメラヴェリテ)「先手を取ってからは自分のリズムで行ければ行きたいと思っていましたし、2番手以降も競りかけてくることもなかったので。楽なペースで行けたので、3コーナー中間くらいからあまり引きつけずに早めにスパートしていきました。ナイター照明を馬は気にしていました。最初のゴール板もずいぶん気にして、ちょっと逃げてしまって、そのぶんムキにならずにそういう部分を利用してリラックスさせていました。長くいい脚を使える馬。きょうは期待していた通りの走りをしてくれました」

★【北海道2歳優駿】払い戻し確定!! 全着順も掲載