地方競馬:ニュース地方競馬

2019.10.9 05:00

【9日地方競馬全力予想】ディアデルレイの逃走劇

【9日・地方競馬全力予想】

 きょうは浦和競馬で「埼玉新聞栄冠賞」が行われる。中距離路線の実力馬がそろい、今後を占う意味でも見逃せない一戦だ。このところ、さまざまなストレスがたまっているだけに、スカッと好配当を仕留めたい。他4場も合わせて力強く勝負する!!

【門別12R、瑞穂賞、1800メートル】

 オヤコダカが反撃に出る。前走は道営の絶対王者スーパーステションが強かったが、しぶとく伸びて2着。強敵が不在となれば、ここは勝機十分だ。

【浦和11R、埼玉新聞栄冠賞、1900メートル】

 ディアデルレイは先行力が持ち味で、前走は有力馬センチュリオンに先着。今の浦和コースは先行有利の馬場だけに、すんなり主導権を握って逃走劇を演じる。

【金沢11R、第14回すず農林漁業まつり特別、1700メートル】

 転入後【4・4・0・0】のビオラフォーエバー。3走前に同条件を快勝しており、周りを見ながら運べる外枠は好都合。好位から抜け出しを図る。

【笠松11R、三番叟特別、1400メートル】

 ヴァザーリの前走は後続を2秒3も引き離す圧勝のレースぶり。あの勝ちっぷりなら相手強化でも連勝の期待は大きい。

【園田11R、姫路カシの木特別、1230メートル】

 転入4戦目で結果を出したメイショウタイシ。前回より3キロ増の57キロを背負うが、A2に条件が緩和されれば能力上位の存在だ。持ち味のスピードを発揮して押し切る。

(勝ち馬アドバイザー 東京サンスポ・菊池敬太)