地方競馬:ニュース地方競馬

2019.10.4 05:00

【レディスプレリュード】アンデスクイーン重賞2連勝

アタマ差でレースを制したアンデスクイーン(2)=大井競馬場(撮影・田村亮介)

アタマ差でレースを制したアンデスクイーン(2)=大井競馬場(撮影・田村亮介)【拡大】

 レディスプレリュードが3日、大井競馬場で12頭によって争われ、戸崎圭騎乗の3番人気アンデスクイーンが、直線で外から伸び、粘り込みを図る1番人気ファッショニスタをアタマ差かわしてV。重賞2連勝を飾った。タイム1分53秒2(良)。3着は5番人気ラビットランで、JRA勢が上位を占めた。

 ◆戸崎騎手(アンデスクイーン1着)「先頭に立って遊ぶ面も見せたが、それだけ余裕があったのだと思う。勢いに乗っているし、これからも楽しみ」

 ◆大野騎手(ファッショニスタ2着)「いい形で競馬ができた。集中力にムラはあるが、きょうくらい集中して走れれば崩れないと思う」

 ◆ミルコ・デムーロ騎手(ラビットラン3着)「久々のぶんだと思うし、スタートも今ひとつだった。(30キロの馬体増でも)太め感はなかった」

 ◆吉原寛騎手(クレイジーアクセル4着)「一瞬夢を見ましたが、最後まで踏ん張って持ち味を生かして走ってくれた」

アンデスクイーン

 父タートルボウル、母レイナカスターニャ、母の父キングカメハメハ。栗毛の牝5歳。栗東・西園正都厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(株)グリーンファーム。戦績27戦7勝(うち地方3戦2勝)。獲得賞金1億6127万4000円(うち地方6200万円)。重賞は2019年交流GIIIブリーダーズGCに次ぐ2勝目。レディスプレリュードは西園正都調教師、戸崎圭太騎手ともに初勝利。馬名は「南米の地名+女王。牝系一族から連想」。