地方競馬:ニュース地方競馬

2019.6.26 05:00

【菊池のフルスイング】帝王賞

 【帝王賞】2日連続重賞の締めくくりは、令和最初の“帝王”を決める一戦。頂上決戦にふさわしいメンバーがそろったが、その中からインティに◎を打った。

 7連勝でフェブラリーSを制し、一気にGI馬まで駆け上がってきた実力馬。続く前走のかしわ記念は出遅れが響き、連勝がストップしたが、厳しい流れを挽回して2着に粘った内容は能力の高さを示すものだった。

 初の2000メートルだが、同レースで5勝を挙げている武豊騎手ならペース配分は分かっており、1800メートルで圧勝劇を演じたレースぶりからも問題はないだろう。自分の形で先行すればかなりしぶとく、今回はすんなり行けそうな外枠もプラス。流れに乗ったレースができれば結果はついてくる。馬連単は(11)(5)、(11)(1)を厚めに(11)(9)、(11)(8)、(11)(3)、(11)(2)。3連単(11)→(5)(1)→(5)(1)(9)(8)(3)(2)で勝負だ。