地方競馬:ニュース地方競馬

2019.6.10 05:00

【10日地方競馬全力予想】ヤマニンウリエルに勝機

【10日地方競馬全力予想】

 地方競馬は各地でダービーシリーズが行われているが、今週の川崎競馬は12日に「関東オークス」(交流GII)が実施される。注目は2006年のチャームアスリープ以来、南関東牝馬3冠に挑むトーセンガーネット。2冠とも圧巻のレースを披露しているだけに、中央馬を撃破して歴史的な瞬間をこの目で見たい。他2場も合わせて力強く勝負だ!!

【帯広10R、ライラック賞、直200メートル】

 ミスタカシマの前走は準重賞を完勝。4歳同士では牡馬相手でも能力上位で、復調がうかがえる今なら連勝の公算が大きい。

【水沢12R、ねむの木賞、1600メートル】

 連勝で勢いに乗るケルヴィンサイド。水沢に替わるが、引き続き高松亮騎手とのコンビは心強く、決め手が生きる流れになれば3連勝が有望だ。

【川崎11R、神楽酒造盃くろうま賞、1600メートル】

 ヤマニンウリエルは2戦続けて上がり最速をマークし、昇級の前走で3着とクラスにメド。再度B3なら仕掛けのタイミングひとつで勝機十分だ。

(勝ち馬アドバイザー・東京サンスポ菊池 敬太)