地方競馬:ニュース地方競馬

2018.12.27 16:38

【兵庫ゴールドT】ウインムートが差し切り初重賞V

逃げ粘るサクセスエナジーをゴール寸前でとらえて重賞初制覇を果たしたウインムート(右)

逃げ粘るサクセスエナジーをゴール寸前でとらえて重賞初制覇を果たしたウインムート(右)【拡大】

 12月27日(木)の園田競馬10Rで行われた第18回兵庫ゴールドトロフィー(交流GIII、3歳以上オープン、選定馬、ハンデ、ダート・右1400メートル、12頭立てのところ2頭が競走除外、1着賞金=2100万円)は、和田竜二騎手騎乗の3番人気ウインムート(牡5歳、栗東・加用正厩舎)が好位追走から、逃げ粘るサクセスエナジーをゴール寸前でとらえて重賞初制覇。タイムは1分26秒7(稍重)。

 アタマ差の2着にサクセスエナジー(2番人気、JRA所属)、さらに3/4馬身差の3着に中団から差してきたキクノステラ(5番人気、兵庫所属)。1番人気のマテラスカイは大外枠からハナを主張したが、最内枠サクセスエナジーとの競り合いを避けて2番手を追走。直線伸びを欠き5着に敗れた。

 なお、JRA所属のサンライズメジャーはゲートに突進して競走除外。岩手所属のラブバレットは、岩手競馬の一連の問題による公正保持のため競走除外になった。

 ウインムートは、父ロージズインメイ、母コスモヴァレンチ、母の父マイネルラヴという血統。北海道新冠町・コスモヴューファームの生産馬で、(株)ウインの所有馬。通算成績は30戦9勝(うち地方3戦1勝)。重賞初制覇。兵庫ゴールドTは、加用正調教師は2006&07年リミットレスビッド、2013年ドリームバレンチノに次いで4勝目。和田竜二騎手は初優勝。

 ◆和田竜二騎手(1着 ウインムート)「馬ごみには不安があったけど、今日は具合が良さそうだったのであの位置でいいかなと。けっこう力の要る馬場でしたが、馬の気分を損ねないように乗りました。やめちゃうようなところがあるので。直線は早く前が開いてくれないかなと思っていました。小回りコースですが、思ったよりゴール板が遠くてよかったです(笑)」