地方競馬:ニュース地方競馬

2018.8.13 05:02

佐々木竹見氏独占手記、的場文男は「根性の人。負けず嫌い」(1/2ページ)

鉄人・佐々木竹見氏は、的場騎手の新記録達成を受けて本紙にメッセージを寄せた(撮影・中井誠)

鉄人・佐々木竹見氏は、的場騎手の新記録達成を受けて本紙にメッセージを寄せた(撮影・中井誠)【拡大】

 的場文男騎手(61)=大井・騎手会所属=が12日、佐々木竹見元騎手(76)=川崎=が保持していた地方競馬最多勝記録を更新した。それでも、佐々木氏は的場騎手より約1500回少ない騎乗機会(3万9060戦)で7151勝をマーク。驚異の勝率18・3%、連対率32・7%を誇る“鉄人”が、“帝王”に祝福と感謝の言葉を贈った。

 やっと勝ちましたね。記録更新までひと桁台になってから、なかなか勝てませんでした。記録が近づくと勝ちたい一心で、平常心で乗れないこともあるものです。

 的場君が昨年5月に川崎で7000勝を達成したとき、僕の記録を更新するだろうなと思いました。年間100勝以上するジョッキーですからね。本人は6500勝あたりから、そう思っていたんじゃないですか。

 一緒にレースをしていた当時と一番の違いは追うタイミングです。あの騎乗スタイルは的場君ならではのもの。若い人には勧めません(笑)。(自身は的場騎手より少ない騎乗機会で7151勝を達成したが)大井は開催が多いし、有力馬が地元の騎手に回ってくることもあるでしょう。それでも、あの年まで現役バリバリで乗っているんですから。もう偉い。さすが的場君。体が丈夫だし、根性の人。それに負けず嫌い。家族の努力、サポートも大きかったと思います。

【続きを読む】

関連

  • 昨年5月、的場騎手(右)は通算7000勝を佐々木氏の地元、川崎で達成した