競輪:ニュース競輪

2021.10.12 04:58

【12日小田原4R】塚本瑠羽が逃げ切りVを狙う

塚本瑠羽

塚本瑠羽【拡大】

 『ちゃりんこ探券隊』

 地元の塚本瑠羽(るう)が、初日予選に続いて2日目3R準決勝でも逃げ切り。土つかずで決勝へ進出した。

 「最近は出切ってから緩急をつけて走れるようになったので、それがいい方向に向いているんだと思います。33バンクはまくりのタイミングが難しいと思うので、小田原は自分に向いている気がしますね」

 決戦を前に好感触をつかむと、白い歯をこぼした。

 小学生のときに柔道を始め、東海大へ進学。アジアオープン73キロ級で優勝を飾るなと将来を期待されていたが、「柔道家としての寿命は短いんですよ。27歳くらいでベテランって言われるし。プロスポーツ選手として頑張りたいと思ったし、競輪に興味があったので」と競輪選手への道を選んだ。

 柔道で培った身体能力を武器にパワフルな走りを披露しているが、優勝はまだ1度しかない。

 最終日4R決勝は、同期の桑名僚也、平山優太が相手の3分戦。ペース駆けに持ち込むことができれば、「いつも通り先行主体の組み立てで頑張ります」と気合を入れていた塚本の逃げ切りも十分だ。

 瑠羽(るう)という名前には、「大空に羽ばたけるように」という願いが込められている。畳からバンクに舞台を変えて飛躍を目指す塚本から目が離せない。

仲野谷有紀(なかのや・ゆき) 競輪担当

プロフィル

競輪記者になって約10年。車券の戦績はA級止まりですが、SSを目指し懲りずに買いまくってます。穴車券に役立つ情報を集めて日々、奮闘中。