競輪:ニュース競輪

2021.7.24 04:58

【24日松戸11R】『お宝探し』~水森湧太

 11RのA級決勝は、渡辺雅也の脱落によってにわかに波乱ムードが漂ってきた。

 予想される並びだが、特選、準決勝を連勝している地元の小林稜武に田中孝彦が付けて南関ラインを組み、佐々木吉徳には準決勝と同様に北日本ラインで野木義規がマーク。また水森湧太には東京同士の内田玄希が付けるが、宗景祐樹は位置は決めずにいくようだ。

 穴で狙ってみたいのはズバリ、水森だ。内田を連れて先行した初日の予選は石田宏樹にまくられて3着に沈んだが、準決勝では打鐘過ぎから主導権を握っての押し切りで雪辱を果たした。ここは別線の小林、佐々木も出来がいいため簡単に後手に回るようだと厳しいが、何が何でも先行というタイプではないだけに、うまく中団で脚を温存できればまくりに転じて台頭のケースも考えられる。

 車券は水森からの3連単。点数は増えるが2着、3着は流して(6)-全-全と狙ってみてはどうだろうか。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。