競輪:ニュース競輪

2021.7.18 04:54

【18日小田原7R】『お宝探し』~野口大誠

 7RのS級特選は3分戦となった。金子幸央-河野通孝の関東勢に対し、地元の青野将大には望月永悟が付けて南関ライン。また3人そろった九州勢は、大西貴晃-野口大誠-坂本亮馬で折り合いが付いた。

 最近の勢いでは交通事故による大けがから復活した金子に軍配が上がるが、地元で気合の入る青野も持ち味を生かした積極的な走りを見せそう。両者で踏み合いになる可能性は十分にある。

 そんな流れを想定すれば、3車で組める九州勢に食指が動く。中でも、番手を回る野口に期待したい。予選では菊池岳仁に突っ張られて4着と敗れたが、2日目の選抜戦では先行1車と組み合わせに恵まれたとはいえ、逃げ切って人気に応えている。ここは大西に前を任せての戦いになるが、いつでも自力で出られるタイプ。目標の大西がある程度まで行ってくれれば、あとは自分の力で何とかしてくれそうだ。

 車券は野口からの3連単。2着、3着は流して(6)-全-全と狙ってみる。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。