競輪:ニュース競輪

2021.6.9 04:55

【9日大宮9R】鈴木謙二が目標得てVチャンス到来

鈴木謙二

鈴木謙二【拡大】

 《ちゃりんこ探券隊》鈴木謙二が2日目5R準決勝で、レース巧者ぶりを見せつけた。中団からレースを進めると、打鐘で後方から仕掛けた倉田紘希に合わせて上昇。そして倉田の番手を西谷岳文から奪って直線で抜け出し、地元の台和紀とワンツーで決勝へ駒を進めた。

 「6、7番手ではチャンスはないし、作戦はこれしかないなと思っていました。台さんと勝ち上がれてよかったです」

 これで4場所連続でのファイナル進出。引き続き調子は良さそうだ。

 最終日9RA級決勝は、同郷の後輩・浅見隼に託すことになった。大矢将大、台と地元2人が続くことになり、埼京勢は4車で結束。先頭を任された浅見は、「まずは磯島君を相手に、主導権は取りたいですね」と磯島成介との同期対決に燃えている。

 浅見が勢いよく飛び出せば、「浅見君とは初連係だけど、いつも頑張っているのは見ているし心強いですね。後ろは地元勢も付いてくれるし、ラインで決まるように頑張ります」と気持ちを入れ直していた鈴木に絶好の展開が巡ってくる。

仲野谷有紀(なかのや・ゆき) 競輪担当

プロフィル

競輪記者になって約10年。車券の戦績はA級止まりですが、SSを目指し懲りずに買いまくってます。穴車券に役立つ情報を集めて日々、奮闘中。