競輪:ニュース競輪

2020.9.30 04:58

【30日平塚8R】『お宝探し』~鈴木奈央

 8Rのガールズ決勝は、野本怜菜が予選4、5着で脱落した以外は順当な顔触れがそろった。連勝で勝ち上がった梅川風子と石井寛子の力勝負が最大の見どころだが、実力者が多く混戦は必至。優勝の行方は予断を許さない。

 注目したいのは鈴木奈央だ。平塚を走るのは今回が4度目だが、過去3度は全て優出して決勝でも1、2、1着と活躍。今回も予選2日間を2、2着とまとめており、3連対率は100%という相性の良さだ。きょうの決勝は「臨機応変に戦う」とのことだが、自力基本ながら幅のある戦法は展開不問。前々に攻めて勝負どころで中団以内を確保できれば、狙いすましたまくり一撃で梅川と石井の“2強対決”に待ったをかけることは可能だろう。

 車券は鈴木からの3連単。2着、3着は流して(5)-全-全と狙ってみる。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。