競輪:ニュース競輪

2020.8.2 04:55

【2日取手3R】対馬太陽の連絡みも十分

対馬太陽

対馬太陽【拡大】

 《ちゃりんこ探券隊》対馬太陽が調子を上げている。1着も徐々に増えてきており、「流れがいいのかな。でも、脚の感じも良くなってきていると思う」と好感触を得ている様子だ。

 初日3R予選は武田亮、玉木英典が相手の3分戦。「南関は富沢(洋祐)さんと2人なら、自分が前でやりますよ」と総力戦で臨むことになった。自在タイプの玉木の出方も気になるが、対馬は「武田君を相手にタテは無理でしょう。やることは1つしかない」と言い切った。タイミングよく武田の番手に飛び付いて甲斐康昭に競り勝つことができれば、対馬の2着も十分だ。

仲野谷有紀(なかのや・ゆき) 競輪担当

プロフィル

競輪記者になって約10年。車券の戦績はA級止まりですが、SSを目指し懲りずに買いまくってます。穴車券に役立つ情報を集めて日々、奮闘中。