競輪:ニュース競輪

2020.2.29 04:55

【29日平塚8R】『お宝探し』~鈴木慎二

 第8RのA級予選は3人ずつのきれいな3分戦。遠征勢は竹元太志-宇根秀俊-平坂典也でまとまり、加藤正法は4番手を嫌って斉藤健人-鈴木慎二の南関ラインへ。そして埼京勢は山崎輝夫-渡辺政幸-滝口和宏で結束する。

 狙ってみたいのは鈴木だ。今年に入ってまだ優出はないが、3場所前の伊東で初日の予選で2着に食い込むと、続く前々回の大垣では最終日に1勝を挙げているように出来は悪くない。当所はホームバンクだけあって前回(昨年11月)は(1)(3)〔4〕着と優出の実績もあるだけに、ここも目標の斉藤が持ち味を生かして積極プレーに徹してくれれば、鈴木が番手で恵まれるシーンが見れそうだ。

 車券は鈴木からの3連単。2着、3着は流して(2)-全-全といく。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。