競輪:ニュース競輪

2020.2.26 04:59

【26日立川9R】黒田淳の差し切りに期待

黒田淳

黒田淳【拡大】

 『ちゃりんこ探券隊』

 黒田淳は1年ほど前から戦法チェンジを模索しているが、まだまだタテ脚も健在だ。初日第8R予選では4番手確保から踏み込み、先手を奪った藤井栄二の番手から勝ち切った中村一将に1/2輪差まで迫っている。

 「藤井君の仕掛けを見ながら踏んで、番手でも3番手でも、合ったところに飛び付いて勝負する作戦でした。でも出切られちゃったので、中団から行くしかないなと。道中で脚を使ったわりに最後は伸びたし、調子はいいですね」

 手応えをつかめた様子がコメントからも伝わる。2日目第9R準決勝では、小川真太郎を目標に得た。高橋陽介、山田諒、久木原洋が相手の細切れ戦で小川の持ち味が生きるメンバー構成だ。

 踏み出しで離れることなくピタリと付いていければ、「まずはしっかり付いていくことに集中したいですね。直線は長いし、抜ければ-」と意気込んでいた黒田が差し切るシーンも見られそうだ。

仲野谷有紀(なかのや・ゆき) 競輪担当

プロフィル

競輪記者になって約10年。車券の戦績はA級止まりですが、SSを目指し懲りずに買いまくってます。穴車券に役立つ情報を集めて日々、奮闘中。