競輪:ニュース競輪

2020.2.23 04:57

【23日静岡12R】「判断」~郡司浩平

郡司浩平

郡司浩平【拡大】

 「余裕があったし、周りも見えているので(勝てた)。前を取って、すんなり7番手に下げるわけにもいかないので。しゃくっておけば後方にはならない。(5番手をキープしてからは)タイミングを計って、詰まった瞬間に行こう…と。それと前(3番手)いた古性が2コーナーで仕掛けるか仕掛けないか…そこの判断ですね。古性が行かないと瞬時に判断して、それと同時に仕掛けました」

 宮本克美(みやもと・かつみ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して20年。選手の本音と車券に直結するコメントを提供すべく、検車場を徘徊中。「番手まくり」は大好物だが、本線崩しの「イン粘り」を愛する無情派