競輪:ニュース競輪

2020.2.18 19:50

静岡記念『たちあおい賞争奪戦』PRで関係者が来社

静岡記念『たちあおい賞争奪戦』PRでサンケイスポーツ編集局を訪れたキャンペーンガールの桜井奈津

静岡記念『たちあおい賞争奪戦』PRでサンケイスポーツ編集局を訪れたキャンペーンガールの桜井奈津【拡大】

 静岡競輪場で21~24日まで開催される開設67周年記念『たちあおい賞争奪戦』(GIII)のPRのため、キャンペーンガールの桜井奈津と関係者が18日、東京・大手町のサンケイスポーツ編集局を訪れた。

 S級S班は昨年のグランプリ覇者・佐藤慎太郎に、昨年の共同通信社杯を制した郡司浩平、全日本選抜、高松宮記念杯とGI・2冠の中川誠一郎の3人。大会3連覇を目指す古性優作や浅井康太らも参戦し、岡村潤、渡辺雄太、簗田一輝ら地元勢が迎え撃つ。

 桜井は「イベントに豪華な芸人さんがたくさん出演しますので、新しいファンが増えてくれたら。レースでは、テクニックのあるベテランが好きなので、地元勢の中でも岡村潤選手に注目しています」とアピールした。

 静岡市公営競技事務所の石橋芳行所長は「トークショーに伏見俊昭、平原康多、石井貴子の各選手が出演するので盛り上がると思います。売り上げ目標は54億円です」と語った。