競輪:ニュース競輪

2020.2.16 22:30

GIII『小倉濱田翁カップ』は松坂洋平が差し切りV

小倉濱田翁カップで3度目のGIII制覇を果たした松坂洋平(共同)

小倉濱田翁カップで3度目のGIII制覇を果たした松坂洋平(共同)【拡大】

 小倉競輪の『小倉濱田翁カップ』(GIII)は最終日の16日、第12Rで決勝が行われ、松坂洋平(37)=神奈川・89期=が差し切りV。3度目のGIII制覇を果たした。2着は番手の海老根恵太、3着には浜田浩司が入った。また、第11Rのガールズ決勝は児玉碧衣(24)=福岡・108期=がまくりで快勝。完全優勝を達成した。

 ◇

 第12Rは、金子哲大に松坂-海老根-渡辺晴智-近藤保の南関4車が付け、さらに愛媛コンビの佐々木豪-浜田、中国勢の取鳥雄吾-大川龍二で周回。赤板で取鳥-大川が一旦上がったが、佐々木-浜田が主導権を奪い返した。打鐘過ぎから南関4車が佐々木ラインを追走。ゴール前は激戦となり、松坂が抜け出した。

 ◆松坂洋平「最低でも中団を取ろうと思っていました。これをきっかけに上でも活躍できるよう頑張ります」

 ◆児玉碧衣「自信を持ってレースに入りましたし、しっかり落ち着いて走れました」