競輪:ニュース競輪

2020.2.15 22:30

高橋大作さんの引退セレモニー開催 15日京王閣

1月30日に約20年の現役生活にピリオドを打った高橋大作さん(前列左)の引退セレモニーが15日、京王閣2日目第8R終了後にバンク内で行われた

1月30日に約20年の現役生活にピリオドを打った高橋大作さん(前列左)の引退セレモニーが15日、京王閣2日目第8R終了後にバンク内で行われた【拡大】

 京王閣をホームバンクとしてS級で長らく活躍し、1月30日に約20年の現役生活にピリオドを打った高橋大作さんの引退セレモニーが15日、京王閣2日目第8R終了後にバンク内で行われた。

 「皆様の期待に応えられなくなって、それが本当に心苦しかったです」と詰めかけたファンの前で引退を決意した理由を明かした。

 自身が京王閣で一番印象に残っているレースと答えた2006年(GPシリーズ)の寺内大吉杯をはじめ、これまでの名シーンが大型モニターに映し出されると、「強い」、「すごかったね」、「いいレースだった」とファンからは歓声が上がった。

 「ここに来るのはこれが最後だと思うと寂しいですね。つらかったときもあるけど、ここに来ればいつも背中を押してもらえていました。20年間、本当にありがとうございました」

 最後のあいさつでは言葉を詰まらせるシーンもあったが、現役選手やOB、関係者ら集まった30人から3度胴上げされると、晴れやかな表情へと変わっていた。