競輪:ニュース競輪

2020.2.10 04:57

【10日豊橋12R】穴は小松崎大地の絡み

小松崎大地

小松崎大地【拡大】

 《ちゃりんこ探券隊》小松崎大地の動きがいい。2日目第10Rでは、古性優作を合わせ切った山田英明の先行をまくり切り、1着で二次予選を突破した。

 「松井(宏佑)君に合わせて出ていこうとは思っていました。うまく車間を切れたことと、迷わず仕掛けられたことが良かったんだと思います」

 落ち着いたレース運びが見られるシーンが増えてきているが、「そうですかね。これまでの経験もあるけど、でもまだまだですよ。上のクラスでもっとレースを重ねて、反省を繰り返してもっと強くなりたいですね」と控えめだった。

 それでも調子については「いいですよ」と自信ありげ。3日目第12R準決勝は原田研太朗、岩本俊介、吉沢純平、三谷竜生と強力な同型がそろったが、細切れだけにチャンスはある。

 「まずは自分の力を出し切ることだけを考えて、自力で頑張ります」

 心身ともに充実しており、昨年10月の寛仁親王牌以来となる3度目のGIファイナルへ視界は良好だ。

仲野谷有紀(なかのや・ゆき) 競輪担当

プロフィル

競輪記者になって約10年。車券の戦績はA級止まりですが、SSを目指し懲りずに買いまくってます。穴車券に役立つ情報を集めて日々、奮闘中。