競輪:ニュース競輪

2020.2.9 04:55

【9日京王閣8R】『お宝探し』~木村弘

 第8RのS級一般戦は初日の予選(第7R)で連係に失敗した横関裕樹-山内卓也の中部コンビが雪辱を期して再びタッグを組むが、別線にも木村弘、鈴木謙二といった強力な機動型が控えているだけに楽観はできない。

 中でも怖いのが木村だ。予選は三登誉哲にまくられて7着に終わったが、打鐘前から主導権を握っているように積極性はここでは一番。当所はA級では優勝経験があるため相性は悪くないはずで、ここもタイミング良く主導権を取れば、マイペースに持ち込んで横関や鈴木の反撃を断ち切るシーンも見られるはずだ。

 車券は木村からの3連単。2着にはマークする荻野哲と、別線の番手を回る山内と山信田学を絡めての3着流しで、(9)-(5)-全、(9)-(7)-全、(9)-(1)-全と狙ってみる。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。