競輪:ニュース競輪

2020.2.4 04:56

【4日平塚11R】『お宝探し』~角令央奈

 A級準決勝の第11Rは3分戦。中嶋宣成に小林圭介-大矢将大と続いて関東ラインを組み、南関勢は伊藤彰規に、落合達彦-梶原亜湖の布陣。そして中部・近畿勢は吉川起也-角令央奈-中島義之で結束する。

 初日の特選を制した小林が人気になりそうだが、特選は吉川のまくりに乗って追い込んだもの。ここは関東ラインで中嶋にマークするが、別線に吉川がいては心中穏やかではないはずだ。

 狙ってみたいのは角だ。初日の特選は近畿同士の菱田浩二がいたため吉川とは別線になったが、ここはしっかり連係。その吉川が出切ってくれれば言うことはないが、自力でも出られる角だけに、仮に吉川が出切れないケースでも、ある程度まで行ってくれればあとは自分でどうにかなるはずだ。

 車券は角からの3連単。2着は吉川、小林に絞っての3着流しで、(5)-(1)-全、(5)-(2)-全といく。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。