競輪:ニュース競輪

2020.1.17 04:57

【17日大宮6R】『お宝探し』~石橋慎太郎

 二次予選Bの第6Rは3人ずつの2分戦に単騎が3人絡む波乱含みの一戦だ。

 予想される並びだが、長尾拳太-前田拓也の中部・近畿ラインに小林弘和が加わり、関東勢も中島将尊-安部達也-岩崎大和ですんなり。ただ斉藤竜也と石橋慎太郎の南関勢はともに単騎で決めずに走るようで、東北単騎となった杉山悠也も自分で好位を狙ってきそうだ。

 怖いのは石橋だ。ここは南関同士の斉藤とは手を組まずに単騎で勝負に出るが、展開次第で自力のまくりも打てる強みがある。最終的に長尾と中島で踏み合いが予想されるここは出番もあるはずで、脚を温存しての一発には食指が動く。

 車券は石橋からの3連単。2着、3着は流して(8)-全-全と狙ってみる。

      

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。