競輪:ニュース競輪

2019.8.25 04:57

【25日小田原7R】『お宝探し』~吉田智哉

 第7Rの二次予選Bは3分戦。人気の中心は片折亮太-杉本正隆-稲村好将で結束する関東勢で、別線は瀬戸栄作-合志正臣の九州勢に酒井耕介が加わるラインと、吉田智哉-近藤誠二の四国勢。東北単騎となった佐藤慎太郎は、位置は決めずにいくようだ。

 準決勝進出は2着までという狭き門だが、狙ってみたいのは吉田だ。7月に初めてS級に上がって今回がまだ3場所目。記念は初参戦だが、初日の一次予選は戸田洋平を連れてのまくりを五十嵐力に張られながらも、立て直して戸田、根田空史の3着に食い込んでおり、潜在能力の高さを印象づけた。ここも最終的にはある程度の位置を取ってのまくり勝負とみたが、片折と瀬戸でやり合ってくれればしめたもの。脚を温存してのまくり一撃で穴党を歓喜させてくれるシーンもみられそうだ。

 点数が増えるのは心苦しいが、ケチってあとで爪を噛むようなことは避けたい。2着、3着は流して(8)-全-全といく。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。