競輪:ニュース競輪

2019.6.22 04:55

【22日平塚7R】『お宝探し』~佐々木龍

 第7RのS級予選は3分戦。畑段嵐士には中部・近畿ラインで若松孝之が付け、中国勢は山下一輝-戸田洋平-吉永好宏で結束。また佐々木龍-上野真吾の地元勢には南関ラインで平田徹が付け、さらに吉良勝信まで加わる。

 狙ってみたいのは地元の佐々木だ。最近の10場所で優出が1回だけというのは物足りないが、ここは実質的な先行1車と有利な組み合わせ。吉良まで加わってラインが4車になったのは大きく、畑段や山下が相手なら主導権は取れるはずだ。出切ってさえしまえばマーク争いも見込めるだけに、うまく駆ければマイペースに持ち込んでの逃げ切りも十分に期待できる。

 車券は佐々木からの3連単。2着は上野、畑段、戸田に絞っての3着流しで、(2)-(7)-全、(2)-(3)-全、(2)-(1)-全といく。

藤巻伸司(ふじまき しんじ) 競輪担当

プロフィル

サンスポで競輪を担当して30年目に突入。さすがに全盛時の体力はないが、勘と決断力は鈍っていないと自負している。これからも感性に磨きをかけて好配当を提供していきたい。