競輪:ニュース競輪

2019.5.7 21:46

『湘南ダービー』PRで湘南バンクエンジェルが来社

平塚競輪「開設69周年記念 湘南ダービー」PRで来社した湘南バンクエンジェル・セイサ(Seisa)

平塚競輪「開設69周年記念 湘南ダービー」PRで来社した湘南バンクエンジェル・セイサ(Seisa)【拡大】

 11日から14日までの4日間、平塚競輪場で開催される『開設69周年記念・湘南ダービー』(GIII)をPRするため、同競輪の湘南バンクエンジェル、セイサ(28)と関係者が7日、東京・大手町のサンケイスポーツ編集局を訪れた。

 S級S班は先の日本選手権準Vの清水裕友、武田豊樹、村上博幸、三谷竜生の4人。地元・神奈川からは郡司浩平や和田真久留、松井宏佑らが出場する。

 セイサは「注目選手は女性ファンが多い和田選手と期待の新人の松井選手です」とホームバンクの2人をプッシュ。「(11、12日のアユつかみ取り体験など)イベントも楽しんでください」とアピールした。

 12日には第5、9R終了後に同競輪場のイメージキャラクター、東京パフォーマンスドールによるライブが行われる。

 平塚市公営事業部事業課の小泉一郎課長は「令和最初の記念競輪で、4日間の入場者数2万2000人、売り上げ52億円を目標にしています」と語った。