中央競馬:予想予想

2020.6.27 15:58

【居酒屋ブルース】日曜阪神11R

{"attribute":[{"baitai":"01","racedate":"20200628","racecourse":"09","raceno":"11","style":"02"}],"yosouka":76}

 【阪神11R・宝塚記念】

 ひいきの居酒屋のカウンター席に座ると、アルバイトの桃ちゃんがため息をつきながらおしぼりを持ってきた。

 「レッチェバロックが…」

 直線で脚が鈍って9着。お気の毒さま。

 「マイルは長かったのかな…」

 かもね。こっちも本命のカフェファラオが勝ったはいいけど、馬単も馬連もカフェファラオとレッチェバロックの1点勝負だし、3連複はその2頭軸流し…。でも、桃ちゃんは函館スプリントSは楽勝したダイアトニックを本命にしていたよね。こちらは◎のフィアーノロマーノが4着。こっちがお気の毒さまだったよ。

 「鈴木さんが、2着に来た10番人気のダイメイフジに△をつけていたので、ヒモに加えたら馬単と3連複を的中。いえーい!」

 さっき言った「お気の毒さま」を返してほしいよ。

 「お気の毒さまです」

 余計へこむね。でもいいや。今週の月曜日が楽しかったから。

 「まさか夜の街に繰り出したとか?」

 そんな無謀なことはしないよ。その逆みたいなことで楽しんだんだ。

 「逆?」

 新型コロナウイルス感染の不安ない飲み会を開いたんだよ。

 「リモート飲み会ですか?」

 そんな味気ないことはしないよ。そもそも自宅で飲まないしね。知人と公園で青空飲み会を開いたんだ。

 「月曜日はずっと雨でしたが…」

 梅雨時だけに仕方がないけど、雨が降ったのは誤算だったね。でも、池のそばにある東屋(あずまや)で飲めたし、雨が降っている平日の昼過ぎなので他の人はほとんどいなかったから楽しめたよ。雨だからやぶ蚊も出なかったしね。しかも、テークアウトの「夏の香りセット」が抜群だった。コロナ禍で老舗の店でもテークアウトをやるようになったから、銀座にある日本料理店「はち巻き岡田」の料理にしたんだ。これ見てよ。

 「鮎ですね」

 よく分かったね、ミチヤ。

 「鮎は私の実家で塩焼きをおやつ替わりにバリバリ食べてました。おじさんが鮎釣り名人で、夏が来るとよく持ってきてくれたんです」

 君にとってはありふれた魚だろうけど、こっちにとっては高級魚だから、ありがたくいただいたよ。手前が琵琶湖稚鮎唐揚げ3匹、奥に長良川鮎塩焼が2匹。それと床節塩蒸しの肝付き、卵焼き、アスパラガスの黒ごまあえ、スナップエンドウ、口直しの青梅の甘露煮。そのすべてがおいしかった。

 もうひとつの主役はビール。しかも全部IPA(インディアペールエール)にした。最初に飲んだのが、山梨のうちゅうブルーイングの「宇宙IPA」。黄色く濁っているヘイジーIPAなんだよ。ここのブルワーはすごく人気なんだ。雨中(うちゅう)の飲み会だから宇宙IPAってわけじゃないけどね(笑)。

 「おやじギャグ…。全く笑えません」

 桃ちゃんは厳しいね。

 「そうしないと、世のおじさんたちは付け上がりますから。そんなことより、ムンロ王子のタロット予想はどうだったんです?」

 そんな話、したっけ?

 「はい。2年連続ダービーを当てたから宝塚記念も予想することになったって。それと鈴木さんは『吊るされた人』に注目してるって。有馬記念、オークス、ダービーと続けてそのカードを引いた馬が好走していると言ってました。宝塚記念で『吊るされた人』を引いたのはどの馬です?」

 それは言えないよ。

 「どうしてです?」

 居酒屋ブルースは土曜日にアップされるけど、ムンロ王子の宝塚記念の予想は日曜日発行のサンケイスポーツに載るし、サンスポコムにアップされるのも日曜の朝だからね。ここで披露するのは無理だよ。日曜日のサンスポにはビッグレッドファームグループ代表の岡田繁幸さんの予想も載るから買って読んでね。

 「岡田総帥の予想は、すごく参考になるので必ず買います!」

 「宝塚記念て、確か前半戦最後のGIレースですよね」

 ミチヤも興味ある?

 「プロ野球のオールスターみたいにファン投票で選ばれた馬が出走するんですよね」

 そうだよ。

 「今年はコロナ禍で開幕が遅れたので、プロ野球はオールスターがないんです」

 そうだね。

 「その代わりと言ってはなんですが、ちょっと見てみようかな、なんて思って…。球宴と同じくオールスターが勢ぞろいするんでしょ?」

 そうだけど、球宴はお祭り的要素があるけど、こっちは、ほかのGIと同じく真剣勝負。間違いなく白熱した戦いになるよ。

 「どんな馬が出るんです? アーモンドアイは当然、出ますよね」

 それが出ないんだよ。

 「どうしてです? オールスターなんでしょ」

 そうだけど、安田記念で2着に負けたし、宝塚記念は梅雨で馬場が悪化する季節に行われるから、アーモンドアイはもともと出走する予定がなかったんだ。

 「なんか拍子抜けしますね。じゃあ、どんなスターホースが出るんですか?」

 ファン投票順でいうと、ラッキーライラック、サートゥルナーリア、クロノジェネシス、キセキ、ワグネリアン、ブラストワンピース、スティッフェリオ、グローリーヴェイズ、ペルシアンナイト、ダンビュライト。

 「なんかピンと来ませんね」

 それはミチヤが競馬を知らないからだよ。

 「じゃあ、勝つのはどの馬です?」

 それが分かったら苦労しないよ。勝ち馬に近づきたいから、桃ちゃんの予想を聞いているんだ。センスがいいからね。桃ちゃん、本命を教えてよ。

 「ラッキーライラックです」

 大阪杯では◎クロノジェネシス、○ラッキーライラックだったよね。

 「そうしたらラッキーライラックが1着で、クロノジェネシスが2着。今回は大阪杯で勝った方を選びましたが、高松宮記念、大阪杯、安田記念と今年の古馬GIは牝馬のワンツーが続いているので、宝塚記念もこの2頭のワンツーに期待です。でも、今回は圧倒的1番人気になりそうな馬がいるから…」

 サートゥルナーリアだね。

 「はい。無観客開催で右回りの2200メートルはベストといえる条件なので、この馬も外せません。鈴木さんの本命はブラストワンピースですよね。週刊Gallopで披露した『’20春の古馬GI大予想』で勝つと予想した馬にしているから」

 この春は基本、そうするつもりだったけど、今回はすごく迷っているんだよ。

 「オークスのときはそう言ってリアアメリアをやめてウインマイティーを本命にしたら、3着に来て3連複を的中。二匹目のどじょうを狙っているわけですか?」

 オークスはより人気のない馬を本命にしたけど、今回はサートゥルナーリアにしようと思っているから…。

 「バント作戦! なんか当たり前すぎてつまんないですね」

 そう言われるとそうだよね。やっぱり初志貫徹でブラストワンピースを本命にするよ。今週の阪神競馬場周辺はぐずついた天気が続くようなのでタフな馬場になりそう。有馬記念や札幌記念、AJCCと時計のかかる重めの馬場で勝っており、稍重馬場ではゆりかもめ賞、有馬記念、AJCCと3戦3勝。この馬にとっては願ったりだろう。

 前走の大阪杯は7着だったけど、序盤のポジション争いで後手に回り、後方から外を回らされる形になったのが敗因。馬体が絞れて530キロ台で出走してきたら、絶好といえる条件のレースだけに2着か3着はあると思うよ。

 「1着ではないんですね」

 …やっぱりサートゥルナーリアの存在が気になるんだ。だから今回は2頭とも本命。

 「ずるい!」

 オークスのときも桃ちゃんにそう言われたね。これは吉兆かも。

 ◎⑱ブラストワンピース
 〇⑤サートゥルナーリア
 ▲⑪ラッキーライラック
 △⑦ワグネリアン
 △⑫モズベッロ
 △⑭キセキ
 △⑯クロノジェネシス

《3連複》
 ⑱-⑤-⑦⑪⑫⑭⑯(5点) 各1000円
 ⑱-⑦⑪⑫⑭⑯-⑦⑪⑫⑭⑯(10点) 各100円

《馬連》
 ⑤-⑱ 2000円

《馬単》
 ⑤→⑦⑪⑫⑭⑯ 各400円

◇◇◇◇◇◇◇◇◇

主な登場人物
ミチヤ…ひいきの居酒屋の店主。ずぶの素人から、どこまで競馬に興味を持ってくれるか
桃ちゃん…ひいきの居酒屋のアルバイト。馬券のセンスが抜群の競馬女子(UMAJO)。ちなみに、居酒屋ブルースのUMAJOは、酒場のあすピー→バイトのマヤ姉(ねえ)→桃ちゃんと変遷
カズマサ…夢の中の(?)ひいきの居酒屋の店主。馬券はデータ派。この居酒屋ブルースの世界から去っていった
琢磨…夢の中の(?)ひいきの居酒屋のスタッフ。好不調の波はあるが、馬券が当たると好調が続く。カズマサ同様、この居酒屋ブルースの世界から去っていった
もりやさん…夢の中の(?)ひいきの居酒屋の常連客。競馬とお酒が大好き。カズマサ、琢磨と一緒にこの居酒屋ブルースの世界から去っていった

鈴木学(すずき・まなぶ) デジタルメディア推進担当部長 

レース内容・騎手・厩舎

堅め

3連複

プロフィル

第1次東京五輪世代(第2次は2021年に誕生)。1993年2月にサンスポの競馬担当となり、2年間のブランク(運動部デスク)を挟んで競馬にどっぷり漬かっている。現場記者時代は紙上で予想コラム「鈴木に学べ」を連載も、たまに「鈴木が学べ」に。

予想スタイル

「3連複の軸馬」を◎にしている。3連単の期待値は3連複の6倍だが、人気馬が1着だと6倍以下になることが多い。人気馬を軸にするのなら3連複の方が得という考え。

同じレースの予想